フローリング 張替え後の乾いたウレタンボンドの除去と原状回復





張替えの時に使ったウレタンボンドがあちらこちらに付着してしまっています。 まずは薬剤を使用し研磨して1つずつウレタンボンドを取っていきます。 その時点でウレタンボンド後は無くなりましたがやはり研磨しているのでモヤッとした傷になります。

そこからコーティングを行い表面を覆うことで研磨の傷を無くしていきます。

コーティングは艶感をお選びいただけますので元の素材に近い仕上がりが可能です。

そのうえ、傷がつきにくく耐久性に優れておりお手入れも簡単!

再施工よりコストを抑えることが可能です! ウレタンボンドでお困りでしたらお問い合わせください。

業者様からのお問い合わせもお待ちしております。










閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示